顔脱毛を成功させるポイント

 

顔脱毛を成功させるポイント記事一覧

うぶ毛の手入れ

うぶ毛は気になるムダ毛であり、手入れも結構やっかいなものです。一般的なうぶ毛の処理方法はカミソリやシェーバーで剃るというものです。うぶ毛を剃るとファンデーションのノリが格段に良くなりますし、顔色も一段と明るく見えます。逆にうぶ毛が顔にあると汗や皮脂が溜まりやすくなるので化粧崩れの原因ともなりますし、雑菌が溜まってニキビや肌荒れの原因にもなります。やはりうぶ毛は処理をしてきれいな肌を保ちたいものです。うぶ毛をカミソリやシェーバーを使って処理している人が多いようですが、これは肌へのリスクが大きい行為と言えます。カミソリやシェーバーの刃は毛を剃る時に一緒に肌の皮膚の表面も削り取っているのです。これが...
続きはコチラ

少ない回数で顔脱毛するコツ

顔のムダ毛は薄くて細いうぶ毛が多いため、光脱毛の反応が鈍くなることがあります。このため効果が上がり難いことも事実と言えます。完璧な顔脱毛を行うためにはどうしても施術の回数が多くなってしまいます。脚やワキの脱毛が通常6回程度で完了するところ顔脱毛は10回以上もかかってしまったということが珍しくはありません。しかし、回数が増えるとそれだけ費用も掛りますし、気持ちの面でも負担が増えます。やはりできるだけ少ない回数で脱毛を終わらせたいものです。顔脱毛は他の部分よりも脱毛が難しい箇所だと言えます。そのため高い技術力を有するクリニックやエステサロンを選ぶことが大切です。特に顔脱毛を得意としているクリニック...
続きはコチラ

顔脱毛を安全に行うには

顔は他の身体の部位と比べて皮膚が薄く、刺激に弱くなっています。このため薄くて細いうぶ毛に覆われているのです。しかしうぶ毛があると化粧ノリが悪く、顔色もくすんで見えます。カミソリやシェーバを使ってうぶ毛の処理を行っている人が多いようですが、カミソリの刃を肌に当てることで皮膚の表面が削り取られるので肌がダメージを受けることになります。ダメージを受けた肌は赤みやかゆみなど肌トラブルを起こしやすくなります。また年齢を重ねてからそのダメージの蓄積は顕著に老化という形で肌に表れてきます。しかし、顔脱毛を行うことでうぶ毛の処理からも解放され、顔のムダ毛による悩みも無くなります。ただし、先ほども述べたように顔...
続きはコチラ

顔脱毛と紫外線の関係

脱毛を行う際に絶対にしてはいけないのが日焼けです。医療機関で行うレーザー脱毛法もエステサロンで行う光脱毛法もいずれも黒い色に反応して光を照射しるものです。このため肌が日焼けしてメラニン色素が増えてしまうと光の威力が分散してしまい脱毛の効果が低くなってしまうのです。またそれ以上に肌にダメージを与える危険性もあります。脱毛を効率良く行うためには肌の色とムダ毛の色がはっきりとしている方が良いのです。現在クリニックやエステサロンで使われている脱毛機器は昔に比べると非常に性能の良いものとなっていますが、やはり薄く細い毛には反応し難いということも事実です。そうでなくとも顔のムダ毛は他の部位に比べて細く薄い...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る