顔脱毛出来ない部位

顔脱毛出来ない部位

エステサロンで顔脱毛を行う際にどうしても脱毛してもらえない部位があります。
その部位とは目の周りです。額の脱毛は出来ても眉や目の縁の脱毛は行ってもらえません。エステサロンで行われている脱毛法で現在主流となっている光脱毛は黒い色素に反応する仕組みとなっているため、目の近くに光を照射することはとても危険なことになります。
もちろん顔脱毛を行う際は目を保護するためのゴーグルのような器具を付けますが、それでも眉や目の周りは瞳に近いため、脱毛することは避けられています。また、光脱毛は広範囲の脱毛を行うので眉のような細かい脱毛には向いていないことも脱毛が行われない理由の一つです。しかし、眉山や眉の間であるなら小さなヘッドを装着することで脱毛が可能となるエステサロンも中には存在しているかもしれません。
顔脱毛を希望するのであれば、カウンセリングの際にどの辺りまで脱毛が可能なのかどうかを確認しておくことも必要です。

 

どうしても目の周りや眉の脱毛を行いたいとお考えの場合は、ニードル脱毛法しかありません。ニードル脱毛は毛穴のひとつひとつにアプローチして電流を流して毛根を破壊する方法なので、目の周りでも対応してもらえるかもしれません。
しかし、ニードル脱毛は毛穴に針を刺して電流を流すと言う方法なので、光脱毛法に比べるとかなり痛みを伴うことになります。これらのことを考えるとやはり目の周りは避けた方が賢明だと言えるのではないでしょうか。

 

関連ページ

顔脱毛のメリットとデメリット
顔脱毛の施術を受ける前にメリットとデメリットについてもよく理解しておく必要があります。そうすることでより安全に顔脱毛を行うことができるでしょう。
顔脱毛にかかる期間
脱毛の効果は個人差があります。そのため、何回通えば脱毛が完了すると言うことを一概に言うことができません。人によって毛の量や濃さ、質、毛根の状態が
カウンセリングの必要性
初めての脱毛の場合、何かと不安が多いものです。エステサロンでの脱毛を考えたらまずはカウンセリング受けるところから始めましょう。
顔脱毛の危険性
顔脱毛の施術を受けてみたいけれどなんだか不安、とおっしゃる方も少なくありません。脱毛は絶対に安全であると言いきれるものではありませんので、

このページの先頭へ戻る