うぶ毛は脱毛できる?

うぶ毛は脱毛できる?

医療機関で行われているレーザー脱毛法やエステサロンの主流脱毛法となっている光脱毛はどちらも毛の黒い部分に反応するような仕組みになっています。脚のムダ毛やワキのムダ毛は太く濃い毛が多いので比較的脱毛の効果が現れやすいとされています。それでは顔脱毛の場合細く薄いうぶ毛が多いので、脱毛の効果が出にくくなるのでしょうか。

 

確かに脚やワキのムダ毛に比べると顔のうぶ毛の脱毛は難しいと言えます。しかし、最新式の脱毛器の進歩は目覚ましいもので、顔のうぶ毛にも十分対応できるものが登場しました。使用されている機器の種類によっても違いはありますが、現在は照射部分を冷却しながら脱毛することの出来る機器も出てきたことから極力肌にダメージを与えずうぶ毛でも脱毛できるようになりました。

 

効率の良いうぶ毛の脱毛を行いたいのであれば、うぶ毛脱毛に対応しているクリニックやサロンを選ぶことも大切です。見分ける方法としてはホームページなどで顔脱毛の範囲をチェックし、脱毛可能箇所が広範囲であることを確かめます。逆に鼻の下や顎など脱毛範囲が指定されているようなサロンはうぶ毛脱毛には積極的に対応していないと考えられます。
うぶ毛脱毛を目的としてエステサロンを選ぶ場合は脱毛回数に注意してください。うぶ毛は他の部位よりも時間が掛りますので、出来るだけ脱毛回数が多く設定されているところを選ぶようにしましょう。回数無制限というプランが設けられているサロンもありますので、事前に良く調べておくことをお勧めします。

 

関連ページ

医療機関の脱毛とエステサロンの脱毛の違いって何?
医療機関の脱毛とエステサロンの脱毛の大きな違いは脱毛方法にあります。 医療機関ではほとんどがレーザーを使って脱毛を行っています。
ホクロがある人は顔脱毛できる?
エステサロンの主流の脱毛法となっている光脱毛は毛の黒い分部に反応して毛根にダメージを与えて毛が生えてこないようにするという仕組みになっています。
敏感肌の人は顔脱毛できる?
顔のムダ毛を自己処理している方は多いと思います。その場合特に敏感肌など肌の弱い方は注意が必要です。顔のムダ毛処理というとカミソリやシェーバー、
アトピーの人は顔脱毛できる?
アトピーの方のムダ毛自己処理は肌へのダメージが相当なものになると思います。カミソリや毛抜きで抜いた後の肌は荒れてカサカサやブツブツになりやすくなります。
多毛症の人は顔脱毛できる?
多毛症というのは女性であっても男性のようにすね毛やヒゲなどの体毛が濃く現れる症状のことを言います。この女性の多毛症の原因は大別すると遺伝による

このページの先頭へ戻る