医療機関の脱毛とエステサロンの脱毛の違いって何?

医療機関の脱毛とエステサロンの脱毛の違いって何?

医療機関の脱毛とエステサロンの脱毛の大きな違いは脱毛方法にあります。
医療機関ではほとんどがレーザーを使って脱毛を行っています。レーザーは光の威力が非常に強く、高い脱毛効果を発揮するという特長があります。しかし、その反面肌への負担がどうしても大きくなってしまいます。
一方エステサロンでの脱毛の主流は光脱毛法=フラッシュ脱毛です。こちらも特殊な光を利用して毛根を破壊して毛が生えにくくするものです。一部の脱毛サロンでは現在も針脱毛を行っているところがありますが、針脱毛は施術する人の高い技術が必要なことと、どうしても激痛を伴うことが避けられず。今はあまり一般的な脱毛法ではなくなりました。エステサロンでもレーザー脱毛法を採用しているところもあるようですが、こちらは医療用よりかなり威力の弱いものでその分脱毛効果も低くなります。

 

費用の面においても医療機関とエステサロンの脱毛法には違いがあります。率直に言うとエステサロンの光脱毛法の方が医療機関のレーザー脱毛法よりも価格が安いものが多くなっています。最近は医療用レーザーでも価格の安いものが増えてはいるようですがそれでもエステサロンよりは高額となっています。しかし、クリニックなどは常に医師が在籍しているので万が一の肌トラブルが起こったとしてもすぐに対処してもらえるので安心できるという利点もあります。
脱毛を行うにあたって大切なのは価格が高い安いではないことはもうお分かり頂けたと思います。医療機関であってもエステサロンであっても自分に合った脱毛法を行うことが最も重要なことなのです。

 

関連ページ

うぶ毛は脱毛できる?
医療機関で行われているレーザー脱毛法やエステサロンの主流脱毛法となっている光脱毛はどちらも毛の黒い部分に反応するような仕組みになっています。
ホクロがある人は顔脱毛できる?
エステサロンの主流の脱毛法となっている光脱毛は毛の黒い分部に反応して毛根にダメージを与えて毛が生えてこないようにするという仕組みになっています。
敏感肌の人は顔脱毛できる?
顔のムダ毛を自己処理している方は多いと思います。その場合特に敏感肌など肌の弱い方は注意が必要です。顔のムダ毛処理というとカミソリやシェーバー、
アトピーの人は顔脱毛できる?
アトピーの方のムダ毛自己処理は肌へのダメージが相当なものになると思います。カミソリや毛抜きで抜いた後の肌は荒れてカサカサやブツブツになりやすくなります。
多毛症の人は顔脱毛できる?
多毛症というのは女性であっても男性のようにすね毛やヒゲなどの体毛が濃く現れる症状のことを言います。この女性の多毛症の原因は大別すると遺伝による

このページの先頭へ戻る